ジャカルタ夜遊び体験記2 ジャカルタで宿泊するホテルを探す 2019年6月

Pocket

そうして決まったインドネシアのジャカルタ行き。やっと持ち上がった重い腰。思い立ったが吉日。面倒くさくなり、やっぱ行くのやめようかな、とならないように、そうそうにジャカルタまでの飛行機のチケットを取ることにしました。早速いつものSKYSCANNERで格安チケットをチェックすることにしました。

できれば深夜便が良かったのですが、よくよく考えればバンコク-ジャカルタ間は約3時間半の行程。仮に深夜にバンコクを出発してもジャカルタ到着はまだ夜中。ちなみにバンコクとジャカルタに時差はありません。そんな真っ暗な中到着しても移動できないし、空港内で待つのも勘弁です。

仕方がないのでお昼頃にバンコクを出発して、ジャカルタに夕方前に到着する便を探すことにしました。するとエアアジアの直行便で格安のチケットを発見。バンコク-ジャカルタ直行便。まあそもそも距離が近いということもあり、大概のチケットは直行便となります。そして値段も直行便だろうが経由便だろうが代わりません。

ちなみにLCCのエアアジアは預け荷物に別途料金がかかります。しかし、旅程は2019年6月19日から24日までの5泊6日。預けるほどの荷物はありません。持ち込み7KGまでで十分事足ります。飛行機内での機内食も必要ありません。寝て起きたら着いています。こうして無事に約5000バーツのチケットをゲット。

こうしてチケットを買った今、絶対に?ジャカルタへ行かなくてはいけなくなりました。貧乏性>面倒臭さ、の私。そうと決まれば次はホテルの予約をしなくてはいけません。というわけで、チケットを買った勢いそのままでホテルを予約してしまうことにしました。ざっと調べた結果、ジャカルタは大きく3つのエリアに区分けされるようです。

ローカルな町並みが広がる北部(コタ駅・中華街など)エリア、ビジネス街の中部(モナスなど)、日本人街兼歓楽街がある南部(ブロックMなど)。ちなみにバックパッカーなどが泊まるのは、空港からのシャトルバスがある(北部のコタ行きもあるらしい)中部のモナス近辺とのこと。

しかし、私のジャカルタ訪問はほぼ100%夜遊び目的。そして、その目的地(パラダイススパ、ホテル置屋、コタインダーなど)はほとんど北部にありました。というわけでホテルは北部のコタエリアに絞って探すことにしました。そうして見つけたのがこのFAVO HOTEL。私同様北部の夜遊び(パラダイススパ、ホテル置屋、コタインダーなど)が目的の同士諸氏にはこのFAVO HOTELをおすすめします。


海外旅行する時に毎回迷うのがホテル選び。価格、設備、サービス、立地・・・考慮する点がたくさんあります。しかし、目的が夜遊びすることのみと決まっているならば、いっそのこと繁華街近く、もしくは繁華街まで徒歩圏(治安にもよるけど)、もしくはタクシーなどが捕まえやすく、そして帰りのタクシーで目印となる箇所があるところが望ましいかと思います。だってどうせ夜遊びしかしないんだから・・・

一般的にインドネシアのジャカルタは、北部(コタなど)、中部(モナスなど)、南部(ブロックⅯなど)、といった感じで分類されます。簡単に、北部は中華街を主にしたローカルエリア、中部はオフィス街、南部は歓楽街兼日本人街、となっています。ちなみにJKT48の本拠地があるのは南部になります。

今回のジャカルタ訪問。私の目的はがっつり夜遊び。特にパラダイススパコタインダーに興味がありました・・・だったらもういっそのこと、それら遊ぶ箇所にほど近いところに泊まったほうがいいのではないかと思いました。それならばコタ駅を中心とした北部に宿泊するのが便利そう。

さらにもっと細かく言うと・・・タクシーの乗り降りや治安などを鑑みて大通り沿いにあるホテルがベスト。というわけでジャカルタの地図と遊びに行く予定の風俗の場所をしっかりと確認。穴が開くほど地図を見た結果、コタ駅Jl. Raya Mangga Besar の間くらいのエリアでかつJl. Hayam Wuruk の大通り沿いがベターではないかと判断しました。

ということで前置きが大分長くなりましたが上記条件で探しに探しまくって決めたのが、

FAVE HOTEL(フェボホテル)でした。

場所はコタ駅からJl. Raya Mangga Besarの方へ800mくらい南下したJl. Hayam Wuruk の大通り沿いにあります。外観はこのように高級ホテル(ショッピングモール併設)のよう。内観もこのように豪華?そのものでした。

肝心の立地ですが、コタインダーまでは徒歩圏?1.5㎞ほどの距離。パラダイススパ(1001)も同じく1.5㎞ほどと徒歩で十分カバーできます。またホテル置屋として有名なHOTEL TRAVELまでも1.5㎞・・・そう、すべての場所に徒歩で行くことができるわけです(私は歩くのが好きなので。1.5㎞を苦痛と思わない人であれば)。まあ、タクシーを使っても大した金額にはなりません。

また近くには中華街があるため中華料理には事欠きません。中華街のショッピングモール内にあるフードコートで昼から中華を肴に酒も飲めたりします。また、FAVE HOTELが入っているショッピングモール内にもフードコートあるので日中は食事で困ることはありません(締まるのが早いです。おそらく18時ころ?)さらに歩いて10分くらいのところには、ジャカルタで有名な餃子店やラーメン屋、日本食屋もあります。

さて一番気になる宿代ですが・・・時期やタイミングによるかと思いますが、一泊500バーツ(1700円くらい)~となります。コストパフォーマンスはかなり高いホテルではないかと思うので、私同様ジャカルタに夜遊び目的(特にコタエリアの、コタインダー、パラダイススパ、ホテルトラベル)で赴く諸兄にはぜひこのフェボホテルをおすすめしたいと思います。