ジャカルタ夜遊び体験記3 オンラインチェックインの存在を知る 2019年6月

Pocket

次いで、最大の目的である夜遊びについての情報。既述の通り、今回のジャカルタ訪問の目的は、ほぼ100%夜遊びになります。中でもコタエリアにある、パラダイススパ、ホテル置屋、コタインダー、などが目当てとなります。それらの、場所、値段、遊び方、注意事項、治安情報、など現地であたふた困らないように、すべて事前に入念に調べて行くつもりでした。

また、タブレットを持っていくつもりだったので、データーで持っていても良かったのですが、こういう時に頼りになるのはやはりプリントアウトされたもの。この辺まだまだアナログ人間なのかもしれません。まあ、それぞれ詳細については後述していこうかと思います。ちなみにこれら以外では・・・

・ジャカルタの空港から市内までの移動手段とその相場

・ホテルの場所

・ジャカルタ市内の交通手段

・ホテルから夜遊びの場所までの交通手段、経路

・ジャカルタでの食事、レストランの場所

・縁日祭の情報、場所、行き方

・お金について

などなど・・・現地での行動予定をすべて予測トレースして、その都度必要となりそうなものをピックアップして関連するであろう情報を下調べ。前回のドイツFKK旅行のときもそうでしたが、自分で、自分専用のガイドブックを作成することにしました。そう、まさに大人の旅のしおり。

尚、こうして旅の準備を進めていくと、一つ気になる情報がありました。それはエアチケットのウェブチェックイン?オンラインチェックイン?事前チェックイン?というもの。なんでも最近の航空会社(LCCのみかも?)は、当日航空カウンターにならばずとも事前にオンラインでチェックインができるとのこと。

空港カウンターにならんで発券しなくても、自宅でボーディングパスをプリントアウト可能、なんてそれは便利。と思いましたが、一応、念の為、ネットでオンラインチェックインについて調べてみることにしました。すると、悪い噂も多くあるようです。しかも、見つけた記事がタイムリーに今回私が使うタイのドンムアン空港でのトラブル・・・

うーん、色々考えた結果、通常の国際線の飛行機と同様に、出発時間の2時間前に空港に到着するようにしました。おじさんだからか?ネットをあまり信用していません。というよりタイを信用していません笑。日本ならともかくタイだとミスしても仕方ない、そもそもタイ人を信じたの?とこちらのせいみたいにもなります。

というわけで最善を期していつもと同じ時間軸で動くことにしました。まあ、仮にウェブチェックインが成功?していて、2時間前到着が早すぎて、無駄に待ち時間があったとしても、あの行列に並ばなくてもいいのはよいことです。事実、前回地元名古屋まで帰った時のエアアジアは鬼並んでいました。あれは並ぶ前からうんざりします。