ジャカルタ夜遊び体験記5 飛行機に間に合わないかも!?朝のバンコクで大渋滞! 2019年6月

Pocket

2019年6月のジャカルタ旅行。チケット、ホテル、お金と全ての準備が完了しました。後は荷物をパッキングするだけです。が、旅程自体5泊6日と小旅行。大した荷物はありません。正直手ぶらで行って、現地で揃えたっていいくらいです。さて、そうこうしているうちに時間は進んで飛行機のウェブチェックイン。ウェブチェックインは出発日の2週間前?くらいから手続きができるようです。

ガイドに沿って進めてみると事前に座席の指定・変更ができます。これは便利。事前に自分がどこの席なのか分かるのは良いと思います。そんな私の当初の席は、格安チケット、アレンジ前、ということもあり3列の真ん中。なかなかの苦行の席。これはしんどい。しかし、100バーツちょっとをオプション代として払うことで通路側に変更ができるようでした。一瞬悩みましたが・・・まんまと乗せられて変更してしまいました。

さて、こうして時間は一気に過ぎて出発日当日。バス停に到着したのは朝7時前。ドンムアン行きのバスはないため、とりあえずスワンナプーム国際空港行きのバスに乗ります。そこから無料空港間シャトルバスを使い、ドンムアン空港を目指します。飛行機の出発時間は11時25分。

バスは予定通り朝7時半にパタヤを出発。渋滞を心配しましたが、トラブルなく快調に進み、スワンナプーム国際空港に到着したのが朝9時。ということは、ここから普通に行けば10時前にはドンムアン空港に到着しているはずと余裕綽々でした。スワンナプーム空港を出るころまでは・・・。

スワンナプーム空港からドンムアン空港までの空港間無料シャトルバスもタイミングよく、私がバスに乗ったと同時に出発。その時は、こりゃ今日は幸先いいわ、とか思っていました。しかし、これが大渋滞。パタヤに長く住んでいるためか忘れていました。バンコクが世界最悪レベルの渋滞都市だということを・・・。

途中、エアポートレイルのマッカサン駅×地下鉄ペッブリー駅付近、車線が狭まり、料金所があるところ。ここが渋滞のピーク。ピタッと車が動きません。あれ?ひょっとしてこれ間に合わないんじゃね?そう心配してみても、もうほかにどうしようもありません。高速?の上に乗っているので外に出て代替の移動手段も使えない。

遅々として進まないバス。ほんの少しの隙間があれば割り込んでこようとする車。そんなマナーの悪さにイライラしながら乗ることなんと・・・2時間!直線距離で30kmほど。通常なら30分もあれば移動できる距離。どれだけかかっても1時間の道のり。しかし、私が乗ったバスが空港に着いたのは結局2時間後の11時でした。

同じようにスワンナプームからドンムアンへ移動する人は注意して下さい。朝夕の渋滞タイムは2時間かかります・・・