ついに出てきたコメダ珈琲店の偽者?

Pocket

「コメダ珈琲店」そっくり、店舗使用禁じる 東京地裁

大手コーヒーチェーン「コメダ珈琲(コーヒー)店」に外観や内装が酷似しているとしてコメダ側が和歌山市の喫茶店に対し、店舗外観などの使用差し止めを求めた仮処分の申し立てについて、東京地裁(嶋末和秀裁判長)は差し止めを命じる決定をした。27日、コメダホールディングス(名古屋市)が発表した。

同社によると、決定は19日付で、差し止めを命じられたのは和歌山市の喫茶店運営会社。地裁は、コメダの店舗の外観について「ほかの同種店舗と異なる顕著な特徴があり、消費者にもその特徴が広く認識されている」と指摘。そのうえで、問題となった和歌山市の店舗は、三角屋根や店内のボックス席の配置など「あまりに多くの特徴が類似している」とした。店舗の使用を禁じたほか、店舗が写った写真や絵を印刷物やウェブサイトに載せてはならないと命じた。コメダ側は、提供する飲食物と食器の組み合わせも似ていると訴えていたが、この差し止めは認めなかった。

コメダホールディングスは「コメダ各店のオーナーの利益やブランドを守るため、引き続きコメダの主張が認められるよう注力します」とコメントしている。(塩入彩)

引用:朝日新聞デジタル

ついに出てきました。コメダ珈琲店の偽者。と言っても愛知県民以外は中々聞き馴染みのないお店だと思います。コメダ珈琲店は愛知県を中心に全国に670店舗以上を展開している、愛知県民なら知らない人はいない有名コーヒーチェーン店です。名古屋のモーニングはすごい、これを全国に普及させた立役者でもあります。コーヒー(ジュース)とトーストと茹で卵が午前11までついてきます。

そのレトロな感じの店内の雰囲気とまったりとした空気感で、下は中高生のたまり場から上はおじいさんおばあさんの社交場まで、幅広い層が日常的に利用している人気のお店です。

また個人的な思い出としては、私が学生時代のこと。コメダ珈琲店で働いている女の子は可愛い、と噂が流れ、同級生と一緒に近隣にあるコメダを回ったものでした。

はじめこのニュースを見た時に、またお隣の国か?と思ったのですが、どうやらそうではないようで和歌山の喫茶店のようで、何やら一度コメダにフランチャイズを断られているとのことです。しかし今話題の上海の大江戸温泉物語のパクリのニュースも合わせて、いつも疑問に思うのですが、今の時代こんなことをしてバレないと思ったのでしょうか?

外観の使用指し止めを命じられて必要になる新たな改装費用や工事をしている間の、期待利益分を差し引いたらパクった分の利益なんて吹き飛ぶと思うのですが。著作権のない中国ですら今ではこの手のパクリは厳しくなっていておとり潰しになるのに。日本国内でここまで真正面からパクるとは・・・何か逆に清々しい気持ちになりました。

しかしコメダ珈琲関係者からすると笑い話では済まないと思うので、コメダのブランドを守る為にも頑張って欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする