日本人は海外で群れたがらないのはなぜか?

Pocket

海外に住む日本人は群れたがらない?

語学留学やワーホリなどで海外に短期間行くと日本人とばかり行動を共にし、結局英語を全く学ぶことなく終わってしまったなどの話をよく聞きます。しかし何故かこれが長期滞在、移住となると話ががらっと変わってきます。何故か日本人同士干渉を嫌がったり、日本くくりを嫌がる人が増えてきます。

これが現地人もしくは他の外国人との付き合いを重視するようになる、それだけならまだいいのですが、何故か日本人同士で行動をしている人をバカにしたり下に見たりする人が出たりします。折角の海外なのだから現地の人や他の国の人と交流を深めるのはいいことだと思いますが、このように極論から極論へと流れることはいかがなものかと思います。

私は移住した瞬間に自らのルーツを捨てて、私はもう~人だから、地球市民だから、何て言う人を見ると何と薄っぺらい人かと感じてしまいます。確かに既存の日本人会(日本人コミュニティとか日本人クラブとか名称は様々)にも問題があるとは思います。日本人会と言う名のただの一部の企業間の序列だったり、大使館関係者や大企業駐在員妻などのボス猿が幅を利かせている。やってることと言えば同じ日本人同士ただ悪口を言っているだけ、そんなしょうもない集まりがあることも事実だと思います。

しかし現在130万人いると言われている在外邦人にとって本当に必要なものは、そういった仕事上の付き合い、便宜上の付き合いの組織ではなく、華僑、印僑などのように日本から遥か遠く離れた地に生活している、日本人同士が助け合える本当の意味で互助会なのだと思います。

このように海外でやたらと日本人くくりを嫌がる原因の一つは、日本人は閉鎖的だ、という嘘なのだと思います。私は海外経験は未だ10年足らずで、そんなに長くはありませんが、それでも日本人が特別閉鎖的だとは思いません。おそらくこれは、日本人はなぜか自分達日本人を卑下する、という一種の性癖からくるものかと思います。

その証拠にアジアだろうがヨーロッパだろうがアメリカだろうが、同じ国の人は同じ国の人と基本行動を共にします。そんなものは世界中にある中華街やインド人街、メキシコ人街やアラブ人街などを見れば一目瞭然です。むしろ日本人は国境の境なく活動している方です。

また海外の日本人コミュニティはプライバシーに踏み込んでくるから~

なんてことを言う人もいますが、これも日本人はまだ可愛い方です。海外の人が個人主義で相手のプライバシーなんて構わない。放っておいてくれるなんてのも全くの大嘘です。彼らは日本人以上にずけずけ人のプライバシーに入り込んできます。これは悪気があってのことではなく文化的にそういうものなのです。

日本人同士の付き合いが、土足でプライベートに入り込んで来る、だとすれば欧米では、泥だらけの厚底サンダルでプライベートに入り込んできます。これがアジア、南米、中東、アフリカに行けば、重機で勝手に入り込んできます。在外日本人会にいるのがボス猿なのであれば、海外のコミュニティにはボスプレデターみたいなのがいます。そう思えば日本人会の主なんて可愛らしいものです。

批判を恐れずに言えば、海外に行って何故か日本人とは必死に絡まず、現地人とのみ接触している人は大概現地人からも相手にされてません。体のいい金づるかなんかと思われてたりします。気づいていないのは本人だけです。また日本の閉鎖性が嫌だからと言って海外に出ても、生まれ育った故郷の日本ですらどこにも順応できない人は、そもそも外国のコミュニティで上手くいくわけがありません。海外のコミュニティで上手くやれている人というのは、そもそも日本でも上手く立ち回れていた人です。

ぶっちゃけアメリカでもヨーロッパでも首都クラスの大都市以外、どこも閉鎖的です。日本以上によそものなんてうけつけてくれません。逆に日本の方がより開放的です。それは欧米の閉鎖性は、日本の陰湿な村社会とかそんなレベルじゃないからです。差別とか偏見に由来しているからより深刻です。日本の区別とは違います。もっと根の深い社会問題に起因しています。

海外生活では母国の日本と違い上手くいかないことの連続です。日本では当たり前、自分で何でもできると思っていたことが、海外に来ると一人ではできず、生きていけないことが分かります。そんな時にやっぱり頼りになるのは同じ文化習慣価値観で育った日本人だと思います。

もちろん海外には日本人をターゲットにする悪い日本人もいます。でもそんな人と遭遇する確率はかなりの低いのが現状です。これからも海外に進出する日本人は増え続ける一方だと思います。日本人同士そんなに片意地を貼らずもっと自然体に付き合えるようになれれば、そして助け合えるようになればと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする