タイ人の女の子と遊ぶ時の注意点とは何か?

Pocket

タイで女の子と仲良くなりデートの約束を取り付け、ち合わせ場所に出かけてみると彼女以外にも何人か女の子がいる。

タイで生活をしたことがある人のあるあるだと思います。その光景を見た瞬間、騙された!どういうことだ!?そう思ってしまうかもしれません。しかしこれは別にタイ人の女の子も悪気があってやっているわけではありません。タイ人の女の子にとって、仲良くなった男や彼氏を友達に紹介して一緒に行動することは当たり前のこと?らしいです。

でも日本人にはあまりその感覚が分かりません。美人局 までは言い過ぎかもしれませんが何か裏があるんじゃないか、何かたかられるんじゃないか、余計にお金を払わされるんじゃないか、そう思ってしまいます。

更に女の子によってはこちらのことを無視して女の子同士盛り上り、その間、男は一人ポツーンとおかれる状況になることも多々あったりします。こうなるとさらに彼女に対する心証は悪くなってしまいます。

しかしそのことに対して文句を言ってもタイの女の子は何が悪いのか?何に怒っているの?とポカーンとするだけです。タイに長期で住んでいたら一度はこのような喧嘩をしたことがあると思います。ただこんなことで毎回怒っていたらタイ人の女の子と付き合うことなんてできません。

しかし我々男性陣も黙って付き合うばかりではありません。上に政策があれば下には対策がある。ということで我々男性陣も力を合わせて女の子に対抗することにしました。女の子が友達を呼ぶのならこちらも友達を呼べばいい、ということに気が付いたのです。そうグループデートにしてしまうのです。

つまり、まず女の子と会う約束をしたならば、まずそれを友人に報告する。そして友人に例の上記のような状況になったら連絡するから待機しておいて、と予めお願いをしておく。困ったら援軍を呼ぶかもしれないからスタンバイしておいて欲しい、と。

そしてデート当日。女の子が一人で来ていればそれはそれでok。しかし待ち合わせ場所にすでに女の子が複数いる場合は即友達に電話します。また仮に一人で来ていても途中で友達を呼ぶケースもあります。その時にはこちらもスタンバイさせておいた援軍を呼ぶわけです。そして強引に3対3とか4対4の形にしてしまうのです。そうすれば一人分の負担が減ることになります。そして援軍としてくる側も女の子と出会えてラッキーと一石二鳥となります。

この方法は私たちの中では大きな成果をもたらしました。これを機に一気に交友関係が広がることになりました。そして誰もが呼ぶ側にも呼ばれる側にもなりました。特に多いのが、深夜、でした。私が一番遊んでいた頃は、深夜の2、3時ころになると毎晩のように携帯が鳴り、ヘルプコールが届いていました。

”今どこどこの店にいるんですけどベロベロニ酔っぱらった女の子4人に男俺だけなんです。助けに来てください!”

とか

”女の子の部屋に行ったのはいいんですけど友達呼んで酒盛り始まりました。俺一人だと間がもたないんでこっち来てください!”

なんてコールで寝ているところを叩き起こされて、深夜にタクシーを飛ばして合流するなんてことが毎日のようにありました。そして私も同様のコールを友人に毎日のようにしていました。

正直言うとあの頃は毎日過ぎて、面倒クセー、なんて思っていたのですが、今から考えると何て贅沢な日々を過ごしていたのだろうと思います。あんなエロい漫画のストーリーみたいな生活をしていたのが今から考えると夢のように思います。

コメント

  1. Eoki より:

    コメント失礼します
    タイに住み始めて2ヶ月のものです。

    非常に役立ちました。
    最初2人で遊ぶ約束をしても、何かと友達が来たり(お金は割り勘なのに)することが多くて、
    「2人が嫌なのかな?」
    なんて思ってたのですが、そういう感じではないので
    「この感じは何なのだろうって?」
    と、すごく気になってました。

    • masagista より:

      Eoki様

      コメントありがとうございます。
      タイ人の女の子は彼氏ができたらまず友達にお披露目するらしいので、
      初めのうちは色々なところに連れまわされて大変ですよね。
      しかも紹介されたはいいけど放っておかれるし・・・
      何なんだこの時間は?俺いる?と思ってしまいます。
      一番厄介なのは、彼女に全く悪気がないということです。
      お互い頑張って無為な時間に耐えましょう。