ヨーロッパの参加したら面白そうなお祭り 5月編

Pocket

ヨーロッパで5月に開催される面白いお祭り

・イギリス

チーズ転がし祭り

ブロックワース(Brockworth)村

シンプルかつくだらなさが魅力のお祭り。人気バラエティー番組“世界の果てまでイッテQ”で一躍知名度が増した(日本人の中だけ)お祭りです。坂道でコロコロ転がるチーズを追いかけると言うだけのお祭り。そしてそれをみて盛り上がると言うだけのお祭り。シンプルで何よりくだらないからこそ面白いのかもしれません。

チェルシーフラワーショー

チェルシー

イギリスが誇る世界最大規模のフラワーショー。イギリス王立園芸協会が主催しているガーデニング・デザインとショーのコンテストです。来場者は美しいガーデンを見学したり、様々なガーデン・グッズや珍しい草花や種なども購入することが出来ます。

マン島TTレース

マン島

世界一危険なバイクレース。サーキットではなく市街地を猛スピードで駆け抜ける。死亡者が現在までで200名を超えており様々な問題を抱えている。ドキュメンタリー映画まで上映されたこともある世界一クレイジーなバイクレース。

スピリット オブ スペイサイド

スペイサイド

世界中のウイスキー好き集まれ!酔いどれの祭典。モルト・ウイスキーの産地のスコットランドで開催されるウイスキーフェスティバル。普段入れない蒸留所でのテイスティングなどができ、期間中はとにかくウイスキーに関するイベントばかりがある酒好きにはたまらない祭典。

UEFAチャンピオンズリーグ 

ロンドン

サッカーの頂点の祭典。サッカー好きにとってはワールドカップよりも各上とされるUEFAチャンピオンズリーグ。日本で深夜に見るよりは実際に見たいと思う人も多いのではないでしょうか。

・ドイツ

ザラートキルメス

ツィーゲンハイン

赤ずきんちゃんのお祭り。赤ずきんの故郷といわれているシュヴァルムシュタットで行われる赤ずきんちゃんたちの大パレードです。

ラインの火祭り

ボン

古城をライトアップする花火大会。ライン川沿い開催される大花火大会とイルミネーションのイベントです。見どころは何といってもライン川沿いにある古城がライトアップされて幻想的な世界が広がるところです。音楽やワインを楽しみながらライン川両岸は人々で賑います。

シュパーゲルマルクト 

ニュルンベルク

アスパラガス好き集まれ!白アスパラガス祭り。ドイツでは、野菜の王様、食べられる象牙、との賛辞を欲しいままにしているのがシュパーゲル(白アスパラガス)です。祭りの期間中は、ミス・シュパーゲルコンテスト、シュパーゲルの皮剥き大会なども開催されます。またドイツならではの白アスパラガスを肴にビールなんてのもありです。

・スペイン

馬祭り

ヘレス

馬祭り。お祭り期間中は、馬術や馬車競技、ポロ、またなぜか馬と雄牛との闘いなども開催されます。また会場周辺周辺では民族衣装で着飾った人々による馬のパレードや、もはや馬関係ないフラメンコなども披露されています。

・スイス

チューリップフェスティバル

モルジュ

レマンの湖の花。年間を通して常に花が咲いているといわれているモルジュで開催されるチューリップフェスティバル。6週間にわたり開催される期間中には、パレードや音楽など様々なイベントも催される。

大道芸人フェスティバル 

アスコーナ

国内で最も標高が低く地中海性気候の影響で温暖で、どこよりも早く春が訪れるマッジョーレ地方。多くの芸術家たちに愛されてきた湖畔のかわいい街アスコーナで、さまざまな路上パフォーマーたちが多彩な芸を披露してくれる人気イベントです。春または初夏の雰囲気すらも感じながら、街の各所でパフォーマンスを楽しむことができます。見物客の投票で優秀賞が選ばれるコンテストもあります。引用公式

・チェコ

チェコビールフェスティバル

プラハ

人気のあるプラハのビールイベントでは、ミュンヘンのオクトベル・フェスタにならい、リットルのグラス-トゥプラーク(通常の半リットルの2倍の大きさのグラス)に注がれた何千リットルもの黄金の液体を味わえます。このチェコ共和国最大のグルメイベントでは、70を越えるブランドのチェコビールの最高級品に加えて、燻製専門店、ベーカリー、それに菓子職人が提供する最高級品を味わうことができます。一万人分の客席があるボヘミア地方最大のレストランにぜひ足をお運びください。民族衣装に身を包んだスタッフがサービスします。音楽イベントや週末アフターパーティー、それにビールのバラエティーと称する屋台ではあまり馴染みのない外国の銘柄のビールも味わえます。

引用:公式

プラハの春音楽祭

プラハ

毎年春にチェコのプラハで開催されるクラシック、特に管弦楽や室内楽のための国際音楽祭。ホスト役はチェコ・フィルハーモニー管弦楽団。その他にも著名な音楽家やオーケストラが招かれる。

引用:wikipedia

・フランス

カンヌ国際映画祭

カンヌ

1946年にフランス政府が開催して以来、毎年5月(1948年、1950年は中止)にフランス南部コート・ダジュール沿いの都市カンヌで開かれている世界で最も有名な国際映画祭の一つ。単にカンヌ映画祭(Festival de Cannes)とも呼ばれる。

引用:wikipedia

・モナコ

F1モナコグランプリ

モナコ公国のモンテカルロ市街地コースで行われるF1世界選手権レースの一戦。インディ500、ル・マン24時間レースと並び「世界3大レース」の1つに数えられ、F1およびモナコのシンボルともいえる名物レースとなっている。

引用:wikipedia

・オーストリア 

ウィーン芸術週間

ウィーン

ウィーン芸術週間 — 奥深き快楽主義

ステージの上だけではなく市全体が舞台となり、全く異なる音楽をオーディオ、ビジュアル化することがウィーン芸術週間の目的です。イベントのタイトルに「祝祭」という言葉も入っていることで分かるように、毎年、市庁舎前広場において、社会的テーマと目的を持った最高の文化イベントでオープニングを大々的に祝います。

引用:wikipedia

精霊降臨祭 

ザルツブルグ

  ザルツブルク・フィングステン音楽祭」(Salzburger Pfingstfestspiele)は、聖霊降臨祭の時期(日付は毎年異なるが、5月〜6月の日曜日)に、オーストリアのザルツブルクで開催される音楽祭。ザルツブルク祝祭大劇場が主会場となる。1972年指揮者のヘルベルト・フォン・カラヤンが創設した

引用:wikipedia

・イタリア

サルデーニャの騎馬行列

サッサリ

キリスト昇天祭に行われるサッサリ最大の行事で、イタリアでも有数の民族衣装行列が行われます。1000年にサラセン人に打ち勝った輝かしい歴史を記念して、パレードや歌、舞踏でにぎわいます。

引用:公式

フィレンツェ5月音楽祭

フィレンツェ

イタリアのフィレンツェで開催されるオペラ音楽祭。

ろうそく祭り

グッビオ

・ベルギー

猫祭り

イーペル

5月末(3年に一度、次回は2018年)

猫の扮装をしてのパレード、猫投げ(ぬいぐるみ)などが3年に一度開催される奇祭。

デュカス祭

モンス

エノー州モンスで毎年聖霊降臨祭の翌日曜日に行われる。降臨祭は年によって日にちは変わるが、復活祭から50日目に当たる5月初旬から6月上旬の日曜日に行われる。中世ヨーロッパにおいてペストが大流行した際、現在モンスの町の守護聖人である聖女ウォードリューの加護により人々がペストから救われたことを祝って14世紀頃始められた祭り。 祭りでは聖女ウォードリューの聖遺物箱を乗せた黄金の馬車が練り歩いた後、ドゥドゥDoudouという音楽がなる中、リュムソンLumeçonと呼ばれる聖ジョルジュとドラゴンの戦いが繰り広げられる。

引用:公式

・ポルトガル

ファティマへの巡礼

ファティマ

毎年5月13日(と10月13日)

エヴォラ

国際操り人形祭り

国際的に認められたさまざまな国の専門の操り人形の団体が、幅広い年齢層の人々を対象とした革新的なプログラムで最近の創作を発表します。また操り人形劇のショーと並行して、関連するセミナー、展示およびワークショップが開催されます。

・ブルガリア

バラ祭り

カザンラク

5月から6月

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする