北中米の参加したら面白そうなお祭り 5月編

Pocket

北中米の面白いお祭り

・アメリカ 

ラヴィニア芸術祭

シカゴ

アメリカのシカゴで行われる、ジャンルや新旧の壁を越えて多くのミュージシャンが登場する音楽フェスティバル。同国でも有数の規模を誇り、5月下旬から9月中旬まで開催される。会場はシカゴ郊外にあるハイランドパークのラヴィニア公園の野外ステージ。一流の出演者がクラシック、ジャズ、ブルース、フォークなどあらゆるジャンルから集まる。第1回開催は1904年で、シカゴの「sound of summer」として100年以上の歴史を誇る。

引用:コトバンク

レディング ロデオ ウィーク 

レディング

レディングで行われるロデオの祭典。カウボーイたちが、暴れまわる牛や馬にどれだけ長く乗っていられるかを競い合うイベントです。 イベント期間中はレディングの街中でも、ストリートダンスやチリビーンズクッキング、ミス・レディング・ロデオコンテストなどのイベントも行われます。そして お祭り最終日には華やかなロデオパレードが行われます。

ナ・ ホク・ オ ・ハワイ ミュージックフェスティバル 

ハワイ、ワイキキ

ハワイ最大の音楽イベント。またハワイ版グラミー賞とも呼ばれるナ・ホク・ハノハノ・アワードは特に人気があります。イベント期間中は有名アーティストのパフォーマンスが連日披露され、華やかな雰囲気に包まれます。

グアム

マンゴー フェスティバル 

グアムの春夏はトロピカルフルーツの最盛期。人気のトロピカルフルーツと言えばパイナップル、バナナ、アボカド、グアバなどいろいろありますが、やはり忘れてならないのはマンゴー。グアムでは毎年この時期アガット村で「マンゴーフェスティバル(Agat Mango Festival)」という、その名の通りのマンゴーづくしのイベントが開催されます。フレッシュマンゴーを使ったスイーツの実演販売、その年収穫した最も大きなマンゴーや形や色つやがとってもきれいなマンゴーの展示などがあり、ローカルにもツーリストにも大好評のイベントです。

引用:政府観光局

 

 

・カナダ

カナディアンチューリップフェスティバル

オタワ

カナダのオタワを鮮やかに彩るチューリップの祭典。オタワのコミッショナーズ・パークやメイジャーズ・ヒル・パークなど、市内4か所の会場を中心に市内各地で数百万株ものチューリップが咲き乱れ街を埋め尽くして市民を楽しませてくれます。

オセアニア

・オーストラリア 

ビビッド・シドニー

シドニー

シドニーを彩る光と音のイベント。世界各国のアーティストが集まり、様々なアイデアや手法でシドニーを光と音で彩る、という南半球随一のビッグイベントです。期間中は毎晩、街は華やかに彩られます。