世界で日本人が最もいる国はどこなのか調べてみました

Pocket

世界で日本人が最もいる国ランキング

世界で最も日本人が住んでいる、日本人がいる国はどこなのでしょうか?気になったので調べてみました。調査方法はシンプルに在留邦人(住み着いている日本人)と日本人旅行者(短期から中長期滞在している日本人)の2つを足した数字としました。


海外在留邦人数ランキング(2017年)

引用:外務省


まずは在留邦人ランキングですがアメリカがぶっちぎりです。2位の中国をトリプルスコアで引き離しています。しかしこうやって見てみると、日本人が多い国ほど現地の日本人会(記事参照)が多いように思われます。・・・まあ当たり前の話かもしれませんが。またアメリカやブラジルに日本人が多いのは日系人が多いことが影響しているのではないでしょうか。

オーストラリアが3位にランクインしていますが、日本人は何故かオーストラリアが好きです。盲目的に好きだと言っていいかもしれません。実際にはオーストラリアは国際社会で日本人が思うほど高い位置にいないのにも関わらず。

またヨーロッパの国でランクインしているのがイギリス、ドイツ、フランスというのが日本人らしいと言うか何と言うか。いわば日本人のミーハー具合が出ているのかもしれません。また近場の韓国、中国にも多く住んでおり、そして今私が住んでいるタイが堂々の5位にランクインしています。

まあこれはあくまでも在留邦人が住んでいる日本人の数になります。しかしこの数字に日本人旅行者数を加えるとこの順位はかなり変動するのではないかと思います。


日本人の海外旅行先ランキング(2015年)

引用:WIKIPEDIA


こちらが2015年の日本人の海外旅行先ランキングとなります。こちらでもアメリカがぶっちぎりの1位となっています。悲しいかな日本のアメリカ依存はこれからも続くと言うことなのでしょうか。また中国が2位につけているのも在留邦人のそれと一緒でした。

それ以降のランキングは韓国、台湾、香港などと、当たり前かもしれませんが近隣諸国が並んでいます。そして東南アジアが続き、ヨーロッパではやはりフランスとドイツとなります。

こうして二つのランキングを見てみると結局アメリカがぶっちぎりの一位、中国も3位の勧告を大きく引き離して2位と言う結果になりました。3位は韓国、4位はタイがランクインということになりそうです。ちなみに3位の韓国は2015年度のランキングでは旅行先ランキング3位に位置していますが、現在では台湾に抜かれています。そしてそれはこれからも下がり続けていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする