海外行ってまでそんなに日本食って食べたいかな?

Pocket

海外で日本食のことを改めて考える。

今世界では空前の日本食ブームです。余程の辺境にでも行かない限り日本食屋はどこに国にでもあると思います。ただこれはあくまで完全な主観ですが、海外で食べる日本食はあまり美味しくない。海外にいる日本人だからといって全員が全員、日本食をが恋しいでしょう?とか聞かれても困ります。

いや、日本食あんま食べたいと思わないんで・・・などと言うと奇異な目で見られます。そんな中先日もタイで働いている友人と同じような会話をしました。その友人は、たまに日本食が食べたくなるねん、そう会うたびに言います。本人はあまり自覚がないようですが、会うたびです。

しかし、そんな友人に、例えば?何が食べたいの?、そう聞くと明らかに答えに困っていたりします。

漬物とか・・・そんなに漬物食べたいか?

餃子とか・・・それ厳密に言うと日本食じゃなくて中華ですけど。

唐揚げとか・・・タイにもありますけど。しかも価格は数分の一。

・・・別に彼の揚げ足を取りたいわけではないのですが、大体会話が止まってしまいます。すると友人がよく言うのは“タイ料理だけだと野菜が取れない!でも日本食屋の定食なら野菜がある!”そう訳の分からないことを言い出します。それはお前がガパオとナムトックムーしか知らないからだろ。むしろ何でタイに2年もいてその2つしかタイ料理知らないんだ!

結局分かったことは、何故か友人は友人で、海外で日本食を食べることに恥ずかしさ?負けた感?があるらしいこと。しかし日本食を食べる口実に何やかんや理由をつけているだけだということ。でも別に私は海外で日本食を食べるのが悪いと言っているわけではありません。

ただ、その良く分からない価値観を私に押し付けるな、と言いたいのです。良いではないかと。日本人でも日本食食べなくても。大体タイ人の作った日本食はそれはもうタイ料理です。中には日本人が作る店もあるけれど、素材が違うのか、気候が違うのか、よく分かりませんが、やはり別物な気がします。

そもそもよくよく考えれば、私が恋しい、と感じるのは日本食ではなく、日本で普段から食べていた料理。それは確かに日本食ではありますが、誰の作った日本食でもいいというものではありません。それは、実家の近所にあるうどん屋、ラーメン屋。または母親の作った料理です。確かにそれらであれば食べたいとは思います。

しかし、それ以外の日本食は別に恋しくはなりません。というかよく考えると、日本で定食(唐揚げとか餃子とかハンバーグとか)とかをあまり食べた記憶がありません。そんな日本で住んでいた時ですら思い入れのない物をタイでわざわざ食べたいとは思いません。

タイ料理が大好きでタイを移住先に選んだ、そういう側面があるからかもしれません。でも、確かに一日3食タイ料理を続けていると飽きることもあります。体調を崩している時など、何か違う物食べたいなーと思う時は私にだってあります。だからと言って無条件で日本食とはなりません。

大して美味しくもなく、しかし値段はタイ料理の数倍する、なんちゃって日本食、を食べるくらいなら、中華でもインド料理でも韓国料理でも味を変えることができます。しかしそう思う私はどうやら少数派のようです。なぜなら日本人が集まると必ず日本式居酒屋で飲み会となるからです。

個人的にはオープンなイサーン料理屋で辛いタイ料理を肴にしてビールといきたいのです。が、そんなことを言おうものならせっかく日本人で集まるんだから日本食屋でしょう、と、さも当然、むしろお前は何を言っているんだ、みたいな表情をされ私の意見は却下されます。

そうして意見を戦わすことに疲れた私は最近何も言わなくなりました。そして今日もタイ料理屋なら今日の勘定半分以下になったのになーと思いつつお金を支払うことになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. M子 より:

    こんにちは。
    お気持ちよーくわかります。
    私はアメリカにいますが、日本人の友達は、日本食以外に冷たい人が多いです。
    私はなんでもいただきます。

    • masagista より:

      M子様

      そうですよね。地産地消ではないですが、その土地のものを食べるのが一番美味しいですよね。少なくともどこの国の人が作ったのか分からない日本食よりは現地のご飯の方が美味だと思います。余談ですが、私が昔タイのチェンマイに住んでいた時、タイ人がやっている日本食屋で”とんかつラーメン”というのがありました。まあおそらく”とんこつラーメン”を書き間違えたのだと思い注文してみると、ラーメンの上にとんかつが乗ったものが出てきました。日本のラーメン職人が見たら卒倒しそうな一品を食べながら、タイのバーミー(タイ風ラーメン)にすればよかったと後悔したことがあります。