タイ移住リアル生活費 in パタヤ 固定費編

Pocket

~タイ移住にかかるリアルな生活費inパタヤ~

海外に移住するとなると一番気になるのがお金の話だと思います。ちなみに私は今から10数年前にチェンマイに2年ほど滞在経験があります。当たり前なんですが、その頃とは物価が変わっています。チェンマイとパタヤ、滞在している場所も違います。

しかしどうしても約7年ぶりにタイを訪れた時は、当時の記憶と現在の物価の差異に衝撃を感じてしまいました。素直な感覚としては当時の2倍というイメージになります。

それではまずは、生きていくのに絶対に必要な経費固定費の内訳を見ていきます

※1バーツ=3円で計算(2016年11月現在)

部屋代 6000B(18000円)

電気代 1000B(3000円)

水道代 200B (600円)

通信代 300B (900円)

~部屋代についての詳細~

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

img_20160723_151511

現在住んでいる部屋は、スタジオタイプで約30㎡になります。6000Bという数字は高くも安くもない数字と言えます。いわゆるワンルームになりますが、日本に多い15~20㎡のワンルームのタイプと比べるとかなり広め解放感があります。一人で住むのなら充分な広さです。逆に私は持て余すくらいです。

またタイでは当たり前の様にアパートやコンドミニアムはオートロックです。その点では、日本よりも防犯的には優れています。そして24時間警備員駐在しています。また施設設備としてジムプールが付属しています。それ以外には敷地内に、クリーニング食堂商店が付いています。

さて、滞在するに当たって金額や設備より最も重視しなければいけないのが、オフィススタッフの対応だと思います。これにより住み心地が大きく変わってきます。これはもう直観でしかないと思います。部屋の内覧時のスタッフの印象。これに尽きると思います。笑顔で対応してくれるかどうかとか。

ちなみに私が住んでいるコンドミニアムには日本語が少し喋れるスタッフが、オフィスにいたのですが、先日辞めてしまいました。まあ英語が喋れるマネージャーがいるので安心です。しかし私が住んでいるコンドミニアムには日本語しか喋れない高齢者も住んでいます。ただ長期滞在者が多いので、英語が喋れないスタッフも扱いには慣れたもので、

何を言っているのか分からないけど、言いたいことは分かる、

と言った感じで対応しています。そうです何とかなるんです。

~電気代についての詳細~

img_20160226_154847

タイに住んで一番頭を悩まされるのがこの電気代だと思います。電気代と言うか、もっと分かり易く言うとエアコン代です。これはもうどうしようもない。諦めるしかない。だって暑い。バンコク、チェンマイ、パタヤと住んだことがある私の経験としては、

・バンコクは正直エアコン必須です。使わないと熱中症になります。部屋に居る時は、ほぼ使っています。

・チェンマイは正直エアコン必要ありません。使ったとしてもほんと特定の月の特定の時間のみでしょうか。

・そして私が滞在しているパタヤ。個人的な感覚としては、バンコクよりは涼しい、です。

暑さの度合いでいうと、バンコク>パタヤ>チェンマイ、です。海が近いからなのか風の通りが良く涼しいです。特に乾期となる10月くらいから2月くらいまでは、使う必要がありません。

電気代に関しては、滞在場所がアパートなのか、それともコンドミニアムなのかによっても変わってきます。アパートの方が、コンドミニアムよりも電気代が高くなります。簡単に言うとアパートとは建物自体にワンオーナー。まあ日本でいう通常の賃貸マンション・アパートのことです。コンドミニアムとは、いわゆる分譲マンションの分譲賃貸となります。いわゆる部屋一つずつにオーナーがいます。

極度の暑がりでも寒がりでもない私の完全な主観ですが、バンコクのアパートでエアコンを普通使いして、2500Bから3000B(7500円から9000円)/月です。コンドミニアムだと1500Bから2000B(4500円から6000B)/月 といったところです。そして私が住んでいるパタヤですが、私は現在パタヤコンドミニアムに住んでいるのですが、大体電気代は毎月500B~1000B(1500円~3000円)の間で納まっています。

~水道代の詳細について~

タイの水道代は安いです。一人暮らしだと100B(300円)いくこともありません。私の場合は、部屋で自炊することもあるので結構水道代使っています。またちょっと暑いな、と思ったらエアコンを使わずシャワーを使うこともあります。節約兼そっちの方が気持ち良いという理由です。以上特段特記事項はありません。

~通信代の詳細について~

私にとって絶対必要不可欠なインターネット代です。ネット速度と安定性についてはこれはもう完全に建物によります。気になる人は部屋内覧の時にノートパソコンを持って行って接続速度を確認すると良いと思います。事務所スタッフにそれすら拒否されるのなら、そもそもそのアパートやコンドミニアムはサービスが悪くてダメです。

またコンドミニアムなどでは独自に回線を引くこともできますが、よほど速度や回線の安定性を求める人でなければ、通常のwifiで良いと思います。私が住んでいるコンドミニアムは、12MB月300B(900円)定額です。もちろん日本にいた時よりは遅く感じはしますが、特に接続が中断されることなく、不満もなく動画が見れるくらいの速度です。

※携帯電話の通信費については、いずれ携帯電話のみで情報を書き込みたいと思います。

次回はこの続きで固定費以外の生活費の情報を記載します。


タイ第3版 タイ語 (ここ以外のどこかへ! 旅の指さし会話帳 1) [ 加川博之 ]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする