バンコクでおそらく一番安いおすすめの格安タイ語学校

Pocket

バンコクで一番安い?

おすすめの格安タイ語教室

タイ語は上達したい。でも学校には行きたくない。私は一時期そんなアンビバレンツな感情を抱えていたことがあります。もはや意地と言ってもいいかもしれません。なぜ今更学校に行かなくてはいけないのだ、学校何て行かなくても実地で覚えて見せるわ、と言う。まあ今からすればそんな意地張らずにさっさと学校に行っておけば良かったと思うのですが。しかし、そんな私が一時期ほんの少しだけ通っていたのがこの学校。

バーンサイ先生

ここは私が知る中でバンコクで一番安いタイ語学校になります。おそらくここより安いタイ語学校ないと思います。なんと驚きの1時間60Bでした。

場所はBTSアソーク(地下鉄スクンピッド駅)から徒歩10分ほど。地下鉄・BTSを降りて少しナナ方面へ歩きます。そしてソイ12に入り、つきあたり近くまで行ってプレムマンションを見つけたら左に曲がるだけです。そしてつきあたりにあるアジアハウスに教室があります。


ちなみにシラチャはバンコクと比べて語学学校の料金が高いです。軽く2、3件聞いただけですが400B/時間のところがほとんどでした。・・・アビバか!イーオンか!日本で英会話教室行くより高いわ!ちなみにこれは日本人がタイ語を学ぶ料金だけというわけではなく、タイ人が日本語を学ぶのも同料金設定でした。クレイジーです。

外国語を覚えるリスク高っ!とシンプルに思いました。ちなみにその語学学校の真ん前にあるロビンソンという複合デパートの服やカバンなどの小売店で働く女の子の時給は30Bとのことなので、単純に日本円の感覚でいうと、時給800円の10倍強くらい。つまり1時間9000円くらい支払う感覚となります。

まあそんな料金設定なのでそんなところで学んでいるタイ人は、大体彼氏?パトロン?持ちの女性ばかり。ほとんどのタイ人は日本食屋などで実地で覚えていました。まさに習うより慣れろを地でいっていました。

当時私が働いていた日本人専用高級サービスアパートも当然お客さんは全員日本人のため日本語が喋れた方が出世します。しかし当然そんな学校に行けるような給料はもらっていないので、皆実地で自主勉強をしていました、そして時間がある時などは私に聞きに来たりするのですが、日本語を教えるのは難しい。

私たちが当たり前のように使っている、いわゆる、てにをは、これの説明をするのがとにかく大変でした。さらに彼らは英語を解しないので、タイ語で説明・・・できるわけないだろうと途中で教えることを放り出してしまいました。