バンコクで知っておくべき格安ゲストハウス

Pocket

バンコクの利用価値の高い格安ゲストハウス

・費用を抑えた格安バンコク旅行がしたい方。

・観光目的ではなく、安くバンコクに滞在したい方。

・バンコクに用事があるだけ、またはただのトランジットの方。

・ホテルにホスピタリティや部屋の豪華さなんて求めない。

・とりあえず荷物が置けて、雨風がしのげれば良い。

・カオサン通りは、若い人が大勢でいて観光や遊びには遠くて不便だから嫌だ。

・朝一のバンコクから移動するので、それまでの時間体を休めるだけの場所が欲しい。

などなど、そんな方達の為にバンコクで軽い気持ちで泊まれる格安ゲストハウス。金額だけの判断ではなくコストパフォーマンス重視です。※1Bは3円計算(2016年11月現在)


1. 民宿日の出

住所:1179/14-17 soi.manorom rama4 Klongtoey Klongtan, Bangkok 10110

ドミトリー一泊220B(660円)からです。一週間以上連泊すると、一泊当たり170B(510円)になります。エアコンが24時間使えるわけではなく、21:00から9:00の12時間のみ使用可となるので注意が必要です。正直ラマ4世通り沿いになるので観光には不便な立地になります。観光に行くにはタクシーを利用するか、ラマ4世通りを走っているバスを利用することになりますが、朝から夕方までずっと混んでいるので注意が必要です。

バイタクでプロンポンまで20B。根性がある人は、徒歩20分ほどで、地下鉄クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センター駅に着きます。真裏に大衆スーパーのロータス、その真向いにはビッグcがあり、買い物には便利です。


2. CAZZ HOSTEL

住所: 1761 Sukhumvit Rd, Phra Khanong, Khlong Toei, Bangkok 10110

ドミトリー一泊350B(1000円)からです。BTSプラカノンか徒歩10分ほどで立地は抜群です。2016年にできたばかりの新しいホテルで室内も綺麗です。スクンピッド沿いで便利で場所が分かり易いです。真裏にプラカノン市場があり、ローカルな雰囲気が楽しめます。またソイ2はたくさんの屋台が出ており、おそらくなんでも食べることできます。

またCAZZ HOSTELからプラカノン駅方面に100mほど歩くと、セブンイレブンがありその前がオンヌット方面に行くバス停です。その先にスクンピッドソイ71(通称ソイPD)があり、この通りをスクンピッド通りとは逆方向の北方向へ向かうと、スワンナプーム空港まで行くエアポートリンクのラムカムヘン駅までたどり着くので、空港からのアクセスに便利です。


3. JP GUESTHOUSE

住所: sukhumvit soi24/1 khlongtoey Bangkok 10110

BTSプロンポン駅徒歩1分。ドミトリーで一泊600B(1800円)から。ドミトリーで600Bからは高いのですが、観光をするには最高の立地です。連泊すれば一泊当たりの料金が少しずつ安くなります。スクンピッド沿いに地元の食堂から日本食、Exchangeからセブンイレブンまで何でもあるので便利です。ただ風俗街のど真ん中にあるので、かなり好奇な目で見られます。また家族や恋人など連れが一緒の時は注意が必要です。


4. VX The Fifty

住所:285/2-4 Sukhumvit Soi 50, Sukhumvit Road, Klongtoey, Bangkok, 10260

ドミトリー一泊200B(600円)からです。BTSオンヌット駅から徒歩5分。オンヌット駅前にロータスがあり便利です。またスクンピッドソイ77まで行くとビッグCがあります。スクンピッド沿いには、地元の飲食店があり便利です。オンヌット近辺はまだまだ都市化しておらずローカルな雰囲気も楽しめておすすめです。また余談ですが、オンヌットのロータスの2階のフードコートに、珍しく韓国料理のコーナーがあり、石焼ビビンバが60Bで食べることができます。


5. De Talak Hostel

住所:14/33 Soi Paisingtoh, Rama 4, Bangkok 10110

ドミトリー一泊270B(810円)からです。立地は地下鉄駅、クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センター駅から徒歩5分と非常に便利です。バンコクの台所、クローントゥーイ市場、からも徒歩5分と食事には全く困りません。またバンコクの中心アソークまで地下鉄で一駅です。

またクロントゥーイから登りラマ4世通りには日本食や中華、ローカルなタイ料理など様々な店が立ち並んでいます。またこのホテルではコーヒーや紅茶が無料で飲めます。どうしても日本食が食べたいという方は、地下鉄でアソーク駅まで行くか、スクンピッド方面まで歩く必要がありますが、地元の食堂は、ゲストハウス近辺に充実しています。


今回紹介したゲストハウスはバンコクでちょっとした用事があるや、当初日帰りのつもりでいたはずが、最終バスの時間に間に合わなくなり、どうしても宿を取らなければいけない時など、私自身が実際に利用しているところです。

大量の荷物を抱えていたり、貴重品がある時など、またはセキュリティーやプライバシーなどを気にされる方には、あまりお勧めはできませんが、そういうことをあまり気にされないのであれば、とりあえずの寝床・拠点としてこれらの宿はおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする