海外移住日記第72話 シラチャでアパート探しをする3

Pocket

シラチャで引っ越しその結果・・・

海外移住日記第72話 サービスアパート管理人編

余談ですが、私は海外で生活するにあたりできるだけ危険を避けたい。リスクを最小限にしたいと思うようになりました。というのも既述のようにタイの道路は日本のように道路交通法がしっかりと守られているわけではなくほぼ無法地帯のそれに近い状態になっています。

歩道には車がばっちり止められ、歩行者は道路を歩かなければいけなかったり、そもそも歩道橋が歩道を占拠して歩行スペースがなかったり、ちょっと大きめの歩道であればバイクが平気ではしりまわる(首都バンコクでも)、という状況でいつ事故に遭うか分かったものではありません。

命を大事にしたいとかそういうわけではありません。いっそのこと即死くらいの事故に遭うのならまだ良いのですが、下手にケガをしたり、後遺症が残ったり‘、入院みたいなことになった時に親に迷惑をかけるのが何より嫌だというのがありました。

というわけで面倒くさくても、傾度が異様に急でも、猛スピードで車やバイクが走る道路を横断するのではなく、歩道橋を渡るようにして、危険にあう確率を、リスクを最小限にするために色々と考えていました。

そしてまた、引っ越しをするからと言って、今住んでいるところよりも不便なところに住むのも嫌でした。どうせ引っ越すのなら今よりもすべてをアップさせたい。そしてトータルのコストパフォーマンスを考えて選ぼうと思いました。

要するに今住んでいるシラチャプレイスよりも高い家賃を支払うのならば、住み心地やサービス、設備、立地もその分数倍良くなってほしいと思いました。というようなことを考えながら探していると思った以上に新しいアパート探しは難航しました。

というのもシラチャプレイスは立地最強の物件でした。新しいところを探すという状況になって、改めてシラチャプレイスの優位性を再認識させられる羽目になりました。シラチャにはシラチャプレイスよりも家賃の高い物件は山ほどあります。しかしシラチャプレイスよりも立地が良い物件はほとんどありません。

まああるはあるのですが、それは立地でいうとシラチャプレイスの隣とか真向かいとかでした。そしてその家賃はシラチャプレイスのおよそ4~5倍。しかしとても家賃が5倍上がって住み心地も5倍になるわけではありません。

と大きな壁にぶち当たった時・・・シラチャプレイスのエレベーターが直りました・・・じゃあ引っ越さなくてもいいか。結局引っ越すことをやめることになりました。一体何だったんだあの時間は・・・



タイ移住マニュアル