40歳になった時の理想の自分~その2

Pocket

どんな40歳を過ごしたかったのか?

ブラック企業で心身ともに余裕のない状態で働いていた日本での毎日。20代後半から36歳まで日々の生活を一心不乱に駆け抜けてきました。しかしある時ふと気づいた、今の自分は夢見てた未来とは違うのではないかと。そしてかつて思い描いていた理想の自分との葛藤が生まれてきました。

このままいったら、自分はどんな40代になるんだろう、と。

と言うか思った。あれ?どんな40代になりたいんだったっけ?

海外に出て、せっかく人生が変わったんだから、あの頃身につけたかった技術や知識を身につけて、昔夢に描いていたカッコいい40代を実現させようじゃないかと。そんな自分が憧れた40代の自分とはどんな男だったのか?

お金・投資について

私たちが社会で生きていくために必要な、お金。そのお金の流れに関する知識を身につける。生きていくために絶対的に必要なものにも関わらず、なぜか日本では学校でも親からも教えられることがない知識。日本ではなぜかお金の話はタブーになっています。だから日本で普通に暮らしているとお金の知識を身につけられない。そんなお金そのものの知識はもちろん、お金の流れ、果ては金融や経済に関するものまで、一通りを身につけたいと思う。

また、お金を使わないで貯める、という、単純な貯金という発想から、お金にお金を稼がせる、という投資の考え、知識と技術を身に着ける。例えば、投資対象(株、為替、不動産、商品など)そしてその商品商品の売買売却の基礎的な知識と流れ投資に関する税制などなど。投資初心者としての最低限の知識をしっかり身につけ、まずは投資に関する気持ちや姿勢を変化させることにする。

パソコンについて

正直海外に移住する、となった時に必要なものはと聞かれれば、パソコンが真っ先に思い浮かびます。極端なことを言ってしまえば、パスポートとパソコンとクレジットカード、これだけあれば、それ以外には何もいらないともいえます。そのもっとも重要なパソコン、そしてインターネットの基礎的な知識、これは知っておかなければと思います。

今までは何気なくパソコンやネットを使用してきました。パソコンの基礎知識の中では、エクセルやワード、パワポのほかに、ウェブデザインやホームページ制作、作成スキル、SEO対策技術など一連の知識として網羅しておけば、将来的にネットビジネス等を始めた時に、その可能性を広げることができます。

ライティング技術について

コピーライティング能力、つまり文章力。自分が生み出した言葉の力で人の心と体を動かすことが出来る能力。仕事をするにもプライベートでも何をするにしても、このスキルを身につけてしまえば、一生使い続けることが出来ると思います。文章の力だけで人を集め、人に勧め、人を動かす。この技術があれば、将来どんなビジネスを展開しようとも、必ず役に立ちます。

親孝行について

今現在も、日本でも、自分のことで精いっぱいで親孝行なんてしてきませんでした。今まで好き放題生きてきて、さらに海外に行くことにも反対もせず、理解して支えてくれた両親に少しでも親孝行できればと思います。

若いうちから海外を放浪していた自分を見ているためか、犬が孫替わり、と既に孫の顔を見るのを諦めているので、本当の一番の親孝行は結婚して孫の顔を見せることなんだと思います。しかし、それは相手もあることなので何とも言えず申し訳ないのですが、一応選択肢は残しておくということで、それ以外の方法を考えて、何か親が喜ぶことを少しでもしたいな、と思います。

40歳になるまであと2年ほどです。行動しても行動しなくても時間は過ぎていくので、せっかく海外移住を決意して一歩踏み出したのだから、理想の40代を過ごすためにさらにもう一歩踏み出して、カッコいい40歳を迎えたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする