海外移住者が考える。これを買わないと人生損する一品その1 着る毛布

Pocket

タイから日本に一時帰国する際の楽しみの一つといえば何と言っても買い物です。タイのパタヤでもおそらく一通りのものは買うことはできると思います。しかし、何といっても痒いところに手が届く商品がない。またはあったとしてもどこにあるのか分からない。

また、もう少しタイ語ができればタイのネットショッピングにも手を出すことができます。しかし悲しいかな私にはそこまでの語学力はありません。というか仮にあったとしてもそこまで信用できません。日本ですら悪質なネットショップがあって、架空請求や品物が届かない、などのトラブルがあるのに。タイではそんなことは日常茶飯事らしいです。

いざトラブルが起これば外国ということもあって泣き寝入りは目に見えています。やはりタイではニコニコ現金払いがしたい。ということで日本で暮らしていた時のように欲しいもの、痒いところに手が届くような商品が思うように買えません。

そんなこともあり、年に2回ほど日本に帰る時の楽しみに買い物があります。正確に言えば、帰国する数週間前から数日前にすでにネットで注文・購入して自宅に届けてもらっています。それを受け取り、タイに持って行きます。今回は、そんな中で自分的に大ヒットだった一品です。

それは・・・着る毛布、です。


mofua ( モフア ) 着る毛布 プレミアムマイクロファイバー ルームウェア フード付き 着丈110cm グレー 48476413

これはヤバイです。快適過ぎて人間を堕落させます。一度装着してしまうと、二度と起き上がれなくなる呪いの装備のようです。夢も現実もその何もかもがどうでもよくなる悪魔の衣服です。人間の7つの大罪の一つ、怠惰、を助長します。

しかしタイは基本的に常夏の国。そんな暑い国で、なぜ着る毛布?と不思議に思うかもしれません。タイでは当然夜エアコンを付けて寝ることになります。しかし、かけ布団をかけずに寝るとさすがに体調を崩します。でもかけ布団をかけて寝ると汗をかきます。そして一人暮らしでかけ布団の洗濯や乾燥は大変です。

薄いブランケットなどで対処してみましたが、寝相が悪くてブランケットがどこかに行ってしまい夜中に、寒っ!って目が覚めることもしばしば。何かいいのないかなー、と思っていた時に見つけたのがこの、着る毛布。

暑いタイでエアコンを効かせて、寒すぎず暑すぎず、ちょうど快適な夜を過ごすためにぴったしな一品でした。あまりに快適なため夜だけといわず昼間もエアコンを効かせて部屋にこもってしまう始末。結果エアコン過重使用によって電気代はかさんでしまいました。

まあその分より引きこもりがちになったので外でお金使わなくなったのでトントンなのですが・・・そんなわけでタイですらその快適さが活かせるこの着る毛布。凍てつく寒い冬のある日本では必携の一品になるのではないかと思います。

興味のある方はぜひ買ってみてください。


mofua ( モフア ) 着る毛布 プレミアムマイクロファイバー ルームウェア フード付き 着丈110cm グレー 48476413

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする