海外移住日記 私が日本脱出して海外移住を決断した理由

Pocket

2016年10月20日(木) 

~初めに~

私にはかつてブラック企業に勤めていた時から趣味で書き続けていた日記がありました。というよりも元々バックパッカー時代から日記をつけるのが習慣のようになっており、それは仕事についてからも何となく続いていました。

実際この日記は将来的に何かの証拠になればと思い、殴り書きのように書き綴っていたものなのですが・・・結局使わずじまいで終わってしまったので、それは勿体ないと思い、それならばいっそのこと、この記録を元にブログを作成しようと思い付きました。そして海外に出てからも日記を書くことはやめず今に至っています。

しかし毎日を生きていくことに忙しく時間が取れず、またなかなか手が動かず、ずっと先延ばしにしていました。しかし今回ちょっと色々思うこともあり、こちらにて今まで書き溜めてきた日記を参照し、どのようにして現在の状況に至ったのか これまでの一連の過程 を記録として、そして自分の記憶の為にも残しておこうと思いペンを取りました。

~簡単な自己紹介~

初めまして。私は現在 38歳 になりますmasagistaと申します。私は今からおよそ3年前の 2013年6月34才 の時にブラック不動産会社を退職し、日本を脱出する決意を致しました。そして現在私はタイのパタヤにて細々とではありますが暮らしています。現在タイでの海外移住生活は3年目に入っております。今後も私は、このまま海外で雲のように自由に生きていくことを目指しています。

195121548_624

私が日本を脱出したのは 35才 の時(誕生日は7月)です。そうです ”アラフォー” です。そんな歳になって、しかも、英語力なし資力なし知識なしないない尽くしのそんな状態で日本を脱出して海外移住する。そんなこと考えるなんてクレイジーだと思われるかもしれません。

まあ実際そうなんだと思います。自分でも馬鹿げた行為だと思います。当時ブラック企業で肉体的にも精神的にも極限まで痛めつけられたのが、影響して判断力が低下してしまっていたのかもしれません。実際当時は限界まで追い込まれていました。それこそを感じるくらいまで。その辺の話も後々過去を遡り話してゆきたいと思います。

~このブログでは~

このブログでは、私が、ブラック企業を辞めた後どのような流れで35歳で日本を脱出し、何を考え海外に逃避して、そして・・・どのようにして38歳の今現在のような状況に至ったのか。これまでどのように今まで生きてきたのか、その一連の経緯を書き溜めた日記帳を基に、過去を振り返り、3年前から今現在まで遡り問わず語りの形でぼつぼつと語っていこうと思っています。そしてその過程で経験したこと、勉強したこと、感じたこと、また今現在思っていることなども同時にお話しできればと思います。

~最後に~

まあそんな想いとともにこのブログを立ち上げることとなりました。しかしあくまで今現在私自身実験的に、というか挑戦的に、海外移住を行っているので今後海外で生活ができなくなることも当然あります。そうなってしまった場合、突然ブログを封鎖することになることもあります。その時は、あー失敗したんだ、と察してそっとしておいて下さい。しかしできるだけ過去の事実に忠実に、流れに沿って、思い出し書き綴り残していきたいと思います。

皆様が、このような人生に興味があるのかどうかは分かりません。しかしこの広い世の中そんな物好きもひょっとしたらいるのかもしれない。そんな変わりものの人の為の、また真っ当な生活をしている人の為の、私の一連の記録が皆さんの一服の清涼剤となればと思います。

そしてこの私の経験が過去の私の様にブラック企業で辛い・苦しい思いをして、疲れ果て、人生に絶望しかけている人の為の、そういう生き方があったかと、コロンブスの卵のような、考えだにしなかった新たな人生をやり直す、そんな選択肢の一つとなれればと思います。

jump-483386_960_720

そして世の中にはこんな馬鹿な生き方をしている奴もいるんだと、そんな奴でもとりあえず生きていくことができるのだと。人生は意外と楽勝なんだなと。参考にはならなくても、せめて笑ってもらえればありがたいと思います。乱文・駄文申し訳ありませんが、それではどうぞお付き合い宜しくお願い致します。