海外移住日記第78話 久しぶりの乾杯はシンハービール

Pocket

久しぶりの乾杯はシンハービールで

海外移住日記第78話 サービスアパート管理人編

LKメトロを一通り見て回った後、ウォーキングストリート方面に向かうことにしました。とりあえずソイブッカオからセカンドロードへ出て、そこからビーチロードまで向かったのですが、途中腹ごしらえをするための適当なレストランが見つかりませんでした。

というのも友人のリクエストが、オープンエアーなローカルレストランでタイのビール飲みながらタイ料理を食べたい、でした。しかしここはスーパー観光地のパタヤのビーチロード。そんなところにあるのはシャレオツなレストランばかりでした。

ダメ元で、フードコートとかは?とか聞いてみましたが笑い飛ばされ、もっとローカルなレストランがいい、と譲りませんでした。何でそこは強情なんだ。結局ウォーキングストリートの入り口まで着いてしまいました。仕方がないのでウォーキングストリートからサウスパタヤロードを少しセカンドロードの方に向かうと手頃そうなレストランがありました。

もう面倒になってきたので、ここにしよう!と強引に友人を連れ込みました。たかが腹ごしらえにどんだけ探し歩くんだよと。もういいわと。幸い友人もそのレストランで納得してくれたので少し遅めの夕食とあいなりました。

しかし、私は空きっ腹で飲んで悪酔いしたくないだけで、それを防ぐため“だけ”に軽く腹に入れるつもりでした。しかし、友人は結構な量の料理を注文していました。久しぶりのタイでテンションが上がっているのか?これ本当に全部食べられるのか?

いやいや私のメインの目的はウォーキングストリートで友人と遊ぶことだったよ。そのつもりで来たよ。もっと言うと、いつもは一人で遊んでいるため普段なかなか行きづらいところがあります。今日はそんなところを友人と二人で、ウォーキングストリートを、パタヤの夜を、満喫するのが目的の一つでもありました。

そのため料理なんてどうでもよかったのですが・・・内心では、そんなことより早く飲みに行こう、と叫んでいました。そんな私の無言の不満と催促を感じ取ったのか友人は一言。

大丈夫!ここは俺がおごるから。

>・・・じゃあ、別にいいけど。

そう納得した俺もたいがい現金だなと思いました。それじゃあとリオビールを注文したのですが売り切れだったので、シンハビールで久しぶりの乾杯となりました。



SINGHA (シンハー) シンハービール 瓶 6本入 330ml×6本

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする