海外移住日記98 悲報!グーグルアドセンスが非承認になる

Pocket

そんなシラチャでのサービスアパート管理人の生活が始まってから1年が経とうとしていたある日のこと、突然グーグルアドセンスが非承認になってしまいました。衝撃でした。はじめは、あれーアドセンス広告出なくなったなー?、くらいに思っていたのですが・・・

ちょうどその時はバタバタしている時でもあり、アドセンスに登録してあったメールアドレスをチェックしていませんでした。ようやく落ち着いてメールを見てみるとグーグル様からのメールがあることに気が付きました。そこには、お前のアドセンス非承認にするから!!、と一方的なメールが届いていました。

え・・・俺何かした?思い当たる節が全くありませんでした。グーグルポリシーは読み込んでいるつもりでした。俺に落ち度はないはず・・・そう思ってこれまた久しぶりにアナリティクスをチェックしてみることにしました。すると、一つ思い当たることがありました。というのもブログを始めた時にタイに住む友人の一人に私のブログを教えていました。

そして私の記憶が確かならば、その友人にアドセンスとアフィリエイトの違いみたいなものを得意げに語り、広告ユニットをクリックされるといくばくかの報酬が支払われる、みたいなことを語ったような気が・・・それか!しかし、それはあくまで友人の好意。良かれと思って、の結果。

中途半端な優しがが一番の悪。しかし友人を責めるわけには行きません。きちんと説明をしていなかった私が悪い。というわけでグーグル様に申し立てができる(1回のみ)らしいので、事の顛末を釈明することにしました。ネットの先人たちの経験談を見るとかなり厳しいようですが・・・1週間ほど時間がかかる、みたいなことかかれていたのですが返事が来たのはなんと翌日。

AdSense をご利用のお客様

お申し立ての際に追加の情報を提供していただき、また AdSense プログラムのご利用をご要望いただきありがとうございます。しかしながら、アカウントのデータを再度確認し、ご意見を検討しました結果、お客様の AdSense アカウントの再開は不可能であることが確認されました。略。なお、アカウントが無効となったサイト運営者様は、今後 AdSense プログラムにご参加いただくことはできませんのでご了承ください。

何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

Google AdSense チーム

という絶縁宣言が早々と送られてきました。翌日て。絶対に精査してないだろ。そう確信するほど迅速な拒絶でした。

アカウント承認の時はあんなに時間がかかったのに。なんだこの扱いの差は・・・まあアカウントが使えなくなったのなら仕方がない。遅かれ早かれアドセンスは辞めるつもりでした。いや強がりでもなんでもなく。本当に。しかしここまで早いタイミングではありませんでした。予定が少しだけ狂ったな・・・ムカつくから今日は酒を浴びるように飲もう、そう思いました。