ドイツFKK体験記3 20年前のドイツマルクを両替するのも目的の一つ 2018年10月

Pocket

ちなみにしょうもない話ではありますが、私には実はもう一つドイツでのやりたいことがありました。それは何かというと・・・今から20年前のヨーロッパ横断旅行での置き土産であるドイツマルクを換金することでした。はい。しょもない。でもずっと気になっていたのは確かです。20年前にヨーロッパに行って両替したはいいものの、そのまま両替されることなく、ずっと実家のクローゼットの中に肥やしとなって放置されていました。

別に大金とかではなく、100ドイツマルク、と大したことのない金額なのですが・・・まあ、とにかくこの機会にそのドイツマルクを何とかして生かしてやりたいと思っていました。というわけで、FKKに行く、という大きな目的と、100ドイツマルクを両替する、という小さい目的を果たすためにドイツに行くことにしました。

余談になりますが、いまだに海外に行くときのお金の持って行き方に悩みます。日本に帰るとき、タイに戻るとき、には特に何も考えなくても良いので楽なのですが・・・BAHTで持っていくのか、それともタイで目的地の通貨に両替して持っていくのか・・・でも全部を現金で持っていくのは危険だから、念の為キャッシュカードも持って・・・考えるだけでも面倒くさい。

嗚呼、早く体にチップかなんかを入れて、ピッとかざすだけで、すべて自動的に銀行口座から引き落とされる。お金の持ち運びや、引き出しや、両替に悩まされることのない、そんな時代に早くならないかしら。そうなれば現金もキャッシュカードも小切手もクレジットカードもスマホ決済もすべて必要がなくなります。

というか、だったらパスポートも同様で、煩わしい入国審査なども、埋め込まれたパスポートなどの個人情報、というか旅程情報から何から、すべて自動で読み取り、入国がスムーズになる時代になればいいのに・・・そう夢想してしまいます。

まあ、そんなことはともかく、とりあえずチケットは手に入れました。あとは現地でのお金です。どれくらい必要になるかざっくり計算してみることにしました。まずは宿泊費。現地で宿泊するのは6日です。しかし、ドイツのホテルは高い。しかし、この年になってユースホステルのドミトリーはきつい。

ということで有名な民泊サイトAIRBNBを利用することにしました。AIRBNBでフランクフルト中央駅周辺を調べてみると・・・結構たくさんありました。しかも18ユーロくらいでごろごろある。ということは、まあ計算が面倒くさいので一泊20ユーロで計算するとして6泊で120ユーロくらい。まあドイツで宿泊すると思えばかなりお得なのではないでしょうか?

※ちなみにあまり知られていませんが、Airbnbには友達紹介クーポンというものがあります。Airbnbのアカウントを持っている人は誰でもこのクーポンを発行できます。※私もできます笑。

そして、まだAirbnbを使った人がない人が、このクーポンを使ってAirbnbに初期登録をすると、およそ3500円が初回予約時に利用することができます(時期やキャンペンで変動アリ)超お得なので、興味がある方はこちらから登録して次回の旅行に使用して下さい。

※注意。クーポンの最低利用金額は、75$になります。75$以下の宿泊料金にはクーポン利用できません。クーポンの利用方法についてはこちらをご参照ください。