ドイツFKK体験記4 ドイツでの食費について調べてみました 2018年10月フランクフルト

Pocket

次に必要となるのは食費。しかし、私は別にドイツに飯を食べに行くわけではありません。これが、フランス、イタリア、スペイン、などのご飯の美味しい(と言われている)国ならともかく、ドイツはそもそも美食で有名な国ではありません(適当)。むしろまずい?なんて言われています(超適当)そのため、正直そこに楽しみは初めから見出していません。

ドイツ料理?・・・ソーセージとビール?私のドイツに対する知識が乏しいだけ?いや、ほとんどの人が同じ程度なのではないでしょうか?しかもドイツ(に限らず欧米では外食は高く、かつ日本などアジアほど美味しくない・・・気がする)というわけでわざわざ高くてまずいものを食べる必要はありません。

これが長期間滞在するのならともかく、たった6日間。というわけでドイツではほぼ自炊することに決めていました。しかも、ざっと調べてみるとドイツは外食はくそ高いですが、スーパーなどで売っている食料品はかなり安いようでした。そして、その調査結果が以下。

・主食

ソーセージ4本入り2.5ユーロ、パスタ1kg0.5ユーロ、小さな丸パン1つ0.5ユーロ、食パン1斤1ユーロ、パスタソース1ユーロ、サラダパック1ユーロ

・果物等

りんご1キロ2.5ユーロ、トマトは1キロ2ユーロ、バナナがキロ1.79ユーロ、ヨーグルト500g  0.5ユーロ

・飲み物

1.5ml水0.4ユーロ、330㎖の瓶ビール6本で4ユーロ、ワイン1本2ユーロ

色々なドイツ関連サイトを見てみても大体以上のような価格帯でした。

・・・えっ!めっちゃ安くない!?日本はもちろん、タイよりも安いんですけど!タイでパスタ500g60BAHTくらい(200円くらい)しますけども。ビールも6本で250BAHTくらい(800円くらい)します。

・・・まあ、あくまで上記はネット情報なんで、実際にドイツに行ってから現地の情報を更新したいと思います。しかし上記の情報を信じれば、おのずと食費の必要経費が見えてきます。

ソーセージ4本入りを5パック(計20本)=10ユーロ

パスタ2kg=1ユーロ

食パン2斤=2ユーロ

パスタソース2瓶=2ユーロ

サラダ5日分=5ユーロ

主食総計 20ユーロ

リンゴ2キロ=5ユーロ

トマト1キロ=2

バナナ2キロ=4ユーロ

ヨーグルト1キロ=1ユーロ

果物等総計 12ユーロ

水1.5リットル×8本=4ユーロ

ビール12本=8ユーロ

ワイン4本=8ユーロ

飲料水等総計 20ユーロ

食費予想 20+12+20=52ユーロ

52ユーロ。面倒くさいので60ユーロで経費計上しておくこととします。あとはまあタイからインスタントラーメンを2、3個もっていけばドイツでの食事は何とかなるでしょう。